スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

採卵前の注射期間

2008/01/24 23:31

2008/01/17~01/24
採卵のための卵子を育てる注射を毎日。HMG150
■ 合計8本 ■


2008/01/23~01/24
アンタゴニスト注射 ■ 合計2本 ■

セトロタイド:GnRHアンタゴニスト
早期排卵防止薬。点鼻薬(ブセレキュア)に比べて
排卵後のOHSSなどの副作用の軽減、
卵の質の向上など期待できるらしいです。
ただし、保険適用外で、1回7000円します。


2008/01/24
卵子を成熟させる注射 HCGを夜8時に。


2008/01/20
精子凍結
採卵日にダンナが出張から帰ってくるか微妙なので
念のために、精子を凍結しました。


1回目IVF:採卵~移植  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

ステップアップ

2008/01/08 22:12

卵管の手術をしてから2年が経ち、その間、タイミングが出来たのがたったの5回。

ダンナは、もう少しタイミングをしてから体外受精へステップアップしたいと

いう気持ちだったけれど、私が20代最後だし(ダンナは年下なの)

体外受精をしたいと私から言い出しました。


何回か話し合い、ダンナも納得してくれて、

体外受精をするならココの病院!と決めていたところがあって。

そこに変更する事にしたのが、2007年の12月。


12月は3回、通院しました。3回とも検査とお話だけです。


60分かけて採血をして、血液検査の結果、排卵しにくい体質という事がわかり。

それと ・クラミジア検査(1/5の日記に詳しく書いてあります)

あとは、念のため、またダンナの精子検査。(問題なし)


先生には、「卵管の手術をして、ピックアップ機能がちゃんと残っているか?!」

と言われました。 

■ピックアップ機能:卵管から卵子を吸い上げて精子と会わせる■

私的には、てっきり卵管を開く手術をしたから、みんなと同じでもう大丈夫!!

って思っていました。

でも、ピックアップ機能が働いてないなら、卵子と精子が出会っていないという事です。

どんなにタイミングをしても、妊娠しない・・・。


「手術して2年以上が経つし、その間にタイミングで出来なかったから

体外受精のほうがいいと思うよ。」

と先生に言われて、早速、年明けから体外受精STRATする事に決めました。


1回目IVF:採卵~移植  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。