スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

手術②

2008/01/04 01:57

言葉で説明するのは難しいので、下手だけど絵を描いてみました(笑)

下腹部を縦に10cmほど切ってから

閉じている卵管にⅩと切り込みを入れます。
Ⅹの真ん中から4箇所を外側にめくって
外側にめくったら、縫う。
そしたら四角く穴が出来て、開いた状態になる。




卵管に癒着があるかどうかは、お腹を開いてみないとわかならいと言われていて

手術の時に、少し癒着もあったようで、それも取ってもらいました。

ただ、1度、卵管が詰まった事のある人は、半年後、1年後、

また卵管がつまってしまう可能性が高いと言われました。

その時は、体外受精にしようと決めています。

それまでは、手術は無事に成功したので、タイミング治療の始まりです。

スポンサーサイト

過去の不妊治療  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。