スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

受精卵の結果

2008/01/29 00:37

1/27 13日目

日曜日なので担当の看護師さんしかいません。

OHSSの為の点滴を2本受けて、受精卵の説明。

14個とれたけれど、受精したのは4個。

正直、採れた数に比べたら受精卵は少ないかなって思うけれど

それでも受精できた事に、安心&嬉しかったです。

詳しくは明日、先生から説明があります。



1/28 14日目 基礎体温【36.70】度

昨日から一気にお腹がポッコリしてきました。

まだ痛くはないです。今日も点滴を2本。

先生の説明では

14個中、成熟卵が11個。未成熟卵が3個。

ダンナの精子は正常範囲だけれど、念の為&確実に

って事で、顕微授精 になっていました。

今のところ、受精卵4個の状態はいいよ~ と先生の言葉に一安心。


1/29 15日目 : 採卵してから3日目

採卵して3日。体重は2kg増えてお腹もすっごいポッコリ。

昨日まで状態がいいよーって言ってくれてた4個の受精卵。

そのうち2個が成長が止まってダメになり

残りの2個は順調に成長していて

5日目の胚盤胞まで培養する事に。

受精卵の写真もくれました。

グレード2と3でした。

スポンサーサイト

1回目IVF:採卵~移植  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

採卵日!!

2008/01/26 00:01

12日目 : 採卵日 基礎体温【36.27】度

いよいよ、採卵当日です。

ダンナは今日の夜に出張から帰ってくるので、凍結精子チャンになります。


朝の5:30に薬を飲みます。ガスター1錠・プリンペラン1錠。

何も食べず、飲まず、朝7:30までに病院へ。

私の他に1人、採卵してる方がいたので、少し待たされました。


ベッドのある部屋へ行き、8時すぎから心電図を取って、点滴&麻酔。

9時前に、採卵室に移動。さらに麻酔。(点滴に注射器で入れていく)

いつも、お世話になっている看護師さん達が

手術着を着ているのに、ビックリしました。(採卵=手術のイメージじゃない)


看護師さんが5人もいて土曜日は普通に病院も9時から開くので

急いでいるのか、右手に、左手に、足に・・・と、一気に看護師さんにされるがまま。

これが、マッサージ屋さんなら、超VIP待遇ですよっ!!

思わず看護師さん達と一緒に笑っちゃいました。


そこに、先生が現れて、「よろしくお願いします」と言ったあと

一切、記憶がない・・・。

目が覚めた時は、終わっていて、下腹部に少し痛みを感じましたが

眠たくって、そのまま採卵室のベッドで点滴をしながら、3時間ほど寝ました。

その後、起きて着替える時に、すこしフラフラしながらも

看護師さんのところに行き、説明。

OHSSになるから、明日から毎日、点滴しに通院することになりました。

今日の時点では、お腹は痛くもないし、全然ふくらんでもいないんだけどなぁ。


何個、採卵できて、受精できたか、明日、教えてもらえます。

ドキドキ・・・・・・


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログへ 

     マタニティーブログのトラコミュ一覧

↑良ければポチっとクリックお願いします(uu*)↑


1回目IVF:採卵~移植  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

採卵前の注射期間

2008/01/24 23:31

2008/01/17~01/24
採卵のための卵子を育てる注射を毎日。HMG150
■ 合計8本 ■


2008/01/23~01/24
アンタゴニスト注射 ■ 合計2本 ■

セトロタイド:GnRHアンタゴニスト
早期排卵防止薬。点鼻薬(ブセレキュア)に比べて
排卵後のOHSSなどの副作用の軽減、
卵の質の向上など期待できるらしいです。
ただし、保険適用外で、1回7000円します。


2008/01/24
卵子を成熟させる注射 HCGを夜8時に。


2008/01/20
精子凍結
採卵日にダンナが出張から帰ってくるか微妙なので
念のために、精子を凍結しました。


1回目IVF:採卵~移植  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

ステップアップ

2008/01/08 22:12

卵管の手術をしてから2年が経ち、その間、タイミングが出来たのがたったの5回。

ダンナは、もう少しタイミングをしてから体外受精へステップアップしたいと

いう気持ちだったけれど、私が20代最後だし(ダンナは年下なの)

体外受精をしたいと私から言い出しました。


何回か話し合い、ダンナも納得してくれて、

体外受精をするならココの病院!と決めていたところがあって。

そこに変更する事にしたのが、2007年の12月。


12月は3回、通院しました。3回とも検査とお話だけです。


60分かけて採血をして、血液検査の結果、排卵しにくい体質という事がわかり。

それと ・クラミジア検査(1/5の日記に詳しく書いてあります)

あとは、念のため、またダンナの精子検査。(問題なし)


先生には、「卵管の手術をして、ピックアップ機能がちゃんと残っているか?!」

と言われました。 

■ピックアップ機能:卵管から卵子を吸い上げて精子と会わせる■

私的には、てっきり卵管を開く手術をしたから、みんなと同じでもう大丈夫!!

って思っていました。

でも、ピックアップ機能が働いてないなら、卵子と精子が出会っていないという事です。

どんなにタイミングをしても、妊娠しない・・・。


「手術して2年以上が経つし、その間にタイミングで出来なかったから

体外受精のほうがいいと思うよ。」

と先生に言われて、早速、年明けから体外受精STRATする事に決めました。


1回目IVF:採卵~移植  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

タイミング②

2008/01/07 01:07

2007年4月からは、ダンナの転勤で引越しをしたので

違う病院へ通うことにしました。

ここの病院では、今までの経過を話し、とくに検査もなにもなく

最初からタイミング治療がSTART。


生理が始まって2日目から5日間、クロミッドを飲み、
10日目から3日連続、卵子を育てる注射を肩にしました。
それから排卵させる注射を最後にして。



前の病院とはやり方が違うし、注射の回数もすごく少ないけれど

環境が変わったせいなのか、ちゃんと排卵する事のほうが多かったです。


でも、OHSS(卵巣が腫れて腹水が溜まったり風船のようなお腹になる)

になりかけて1ヶ月お休み。

(ヒドイと入院になりますが、自宅安静で大丈夫でした。)


それに生理不順で毎月タイミングが出来るわけじゃなく

2007年4月から10月まで5回の生理があり、

そのうち、2回はお休み。 3回は注射→排卵→タイミングと出来ました。


前にくらべたら、注射すれば必ず卵子が育ち、排卵までする事が

すごく嬉しかったです。

自然に妊娠する人からみれば、当たり前の事なんだろうけど・・・汗とか


過去の不妊治療  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

タイミング①

2008/01/06 01:04

両側卵管開口術をしたのが2005年10月。

その後、手術が成功したか確認の為の卵管造影をまたやったりと

タイミングSTARTしたのは、2006年になってからでした。

それから2007年2月まで、そこの病院へ通いました。


生理3日目から、1日おきに卵子を育てる注射を

オシリに交互に打っていきます。

それから、排卵させる注射を最後にしてタイミング。


注射4本で、卵子が育って排卵した時もあれば、
注射9本を打っても、育たずにリセットする事もあり・・・


旅行や出張などで通えない月も何回かあったけれど、

ほとんどが、 育たずにリセット でした。


2006年1月から2007年2月までの1年ちょっと

ちゃんと育って、排卵もして、先生がこの日に!!と

タイミングが出来たのはたったの2回・・・・・


過去の不妊治療  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

クラミジアについて

2008/01/05 01:59

■クラミジアについて■

クラミジアは性行為でしか移りません。
何も異常がなくて、病院で検査するまでまったく気づきませんでした。
だから、いつからクラミジアになっていたのか・・・もわかりません。


初めて、クラミジアが発覚したのが、2003年の夏。
その時の検査方法は、子宮の入り口を調べる検査
飲み薬を2週間。その後、再検査。(同じく子宮の入り口を調べる)
結果:治ったと言われる。
ダンナにもクラミジア検査をしてもらう。
結果:問題なし。 



それから2年後の2005年。違う病院で卵管造影。
卵管が両側とも詰まっている事がわかった。
クラミジアが原因らしい。

2年前のクラミジアの再検査の時に、
子宮の入り口に菌がいないで、上へ登っていたんじゃないか。
それで卵管が詰まったんじゃないか。
 と先生に言われました。
・・・って事は、治っていなかったってコトですよね(>_<;)



これだけで終わらないんです(涙)
2007年4月。転勤で引越ししたので、手術した病院とは違うところへ。
体外受精をしようと決めてから、体外受精で有名な不妊科に変更。
2007年12月から通う。

そこで、クラミジア検査。(血液検査でわかる)
そしたら!! またもやクラミジアがいたんです。・゚・(ノД`)・゚・。

子宮の入り口や卵管とかじゃなく、体の奥にいるんだわ って言われました。
だからダンナには移らないのかも。

治らないと思うけど薬、飲む? って言われて
また2週間、飲みました。(再検査の結果待ち)
体の奥にいたら、完治するのは難しいみたいです。


過去の不妊治療  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

手術②

2008/01/04 01:57

言葉で説明するのは難しいので、下手だけど絵を描いてみました(笑)

下腹部を縦に10cmほど切ってから

閉じている卵管にⅩと切り込みを入れます。
Ⅹの真ん中から4箇所を外側にめくって
外側にめくったら、縫う。
そしたら四角く穴が出来て、開いた状態になる。




卵管に癒着があるかどうかは、お腹を開いてみないとわかならいと言われていて

手術の時に、少し癒着もあったようで、それも取ってもらいました。

ただ、1度、卵管が詰まった事のある人は、半年後、1年後、

また卵管がつまってしまう可能性が高いと言われました。

その時は、体外受精にしようと決めています。

それまでは、手術は無事に成功したので、タイミング治療の始まりです。

過去の不妊治療  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

手術①

2008/01/03 01:53

最初から体外受精ではなく、自然に妊娠したい・・・と2人の意見が同じで

卵管を開く手術をしました。 両側卵管開口術 といいます。

私の手術をする前に、ダンナの精子が正常でなければ

手術をしないで最初から体外受精になるので、まずはダンナの精子検査

結果:正常。

結果が正常で安心した反面、私だけに原因がある事に

申し訳ない気持ちになって落ち込み、毎日②泣いてばかりいました(・・、)

そんな時、ダンナが言ってくれた言葉。

子供が欲しくないって言ったら嘘になるけど、子供が欲しくて
結婚したわけじゃないし、キキが好きだから結婚したんだよ。
もし、子供が出来なくても2人で楽しくやっていこう!!

と言ってくれて、泣いてばかりいた事にものすごく反省しました。

手術もまだしてなくて、これからだ!!って時に、クヨクヨしてたらダメだ。

と、気持ちを切り替える事が出来ました。



手術は、入院して次の日。

全身麻酔で、気が付いたら終わっていました。

その日は1日中、寝ていました。

詳しくは次の日記で。

手術した次の日は、30秒で行ける距離を15分以上かかったり

ヨチヨチ歩きで、お腹の傷跡も痛かったけど10日間の入院生活は

ご飯も美味しかったし、おやつの時間まであって(笑)

ものすごく快適な入院生活でした。

過去の不妊治療  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

卵管造影の結果・・・

2008/01/02 01:50

子供が欲しい!!と本気を出して不妊科に通うため、病院を変えました。

2年間、体温を測り自己流のタイミングで子作りをしていたけど

1度も妊娠する事がなく、新しい病院でも検査から始まりました。

・子宮ガン検査・性病検査・ホルモンの検査などなど

そして通院して2ヶ月くらいで・卵管造影もしました。


卵管造影の結果

痛いって聞いていたけれど、まったく痛くなくて

「 これなら、問題ないだろう 」 と余裕な気持ちでいました。

ところが・・・ 造影剤が卵管の端までキレイに流れているけれど

両側の卵管が閉じていて、造影剤がぬけていかない。

両側の卵管が閉じている事が判明。 両側卵管閉鎖 という病名。



先生に、卵管を開く手術をするか、体外受精をするか。

今のままだと、普通に妊娠は出来ないと言われました。

一瞬で頭の中が真っ白になり、ポロポロと涙が・・・

ダンナと相談する事になりました。

過去の不妊治療  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

最初の病院

2008/01/01 01:48

昔から生理不順で、結婚してすぐ、生理不順を治そうと産婦人科へ通院。

そこの病院では ・子宮ガン検査・性病検査・クラミジア検査もしました。

結果:クラミジアが発覚
お薬を2週間、飲んでから再検査→治ったと言われる。

(ダンナもクラミジア検査→問題なし)

病院へ行ったり、行かなかったりの2年間。

過去の不妊治療  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

自己紹介

2008/01/01 00:00

自己紹介は “最新情報(笑)” に時々更新します☆ 更新日:2009・10・02

名前は キキ と言います。30才です。
2005年に卵管造影をした結果、 両側卵管閉塞 と判明。
2005年10月に 両側卵管開口術 という手術をしています。
   (手術をしても、半年~1年くらいで、また卵管が詰まるかも・・・って)
   (言われましたが、2008年9月の卵管造影の結果、通っていました。)
手術後タイミング。 PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)な為
卵子を育てる注射を打っても、なかなか卵子が育たず (排卵しないでリセット)
2年間で出来たタイミングは・・・たった5回 Σ(・口・)

どれくらいの期間、卵管が詰まっていたのかわからないし、
詰まっていると悪い水が溜まって、そのせいで ピックアップ機能 が駄目になったのか・・・
ダンナの精子検査の結果、良好だったので、私に原因があると思い人工受精を飛ばして
2008年から 体外受精 にチャレンジしています。



これまでの体外受精

1回目、2008年1月~5月
  ・1月 採卵 (2個を5日目胚盤胞で凍結)
  ・4月 内膜調整後、↑2個とも移植(グレード2と3)(内膜14mm)
  ・5月 判定・・・○ 陽性 (hcg92.5)
と、大喜びでしたが・・・7週から成長が止まって、10週(6月中頃)で
稽留流産 になってしまいました。


2回目、2008年10月~11月
  ・10月 採卵 (2個が受精。1個は凍結まで育たず。)
  ・10月 移植 (3日目5分割 フラグメント+) を1個。
       新鮮胚移植 (内膜8.3mm) 内膜調整ナシ。
  ・11月 判定・・・× (hcg1.0以下) かすりさえしませんでしたΣ(・口・)


3回目、2009年4月~6月
  ・ 4月 採卵 (4個を3日目で凍結・1個を5日目胚盤胞で凍結。合計5個)
  ・ 6月 移植 (3日目10分割frg- & 8分割frg+) を2個。
       凍結卵移植(内膜7.5mm) 内膜調整アリ。
  ・ 6月 判定・・・x (hcg1.0以下) 今回もかすりもせずΣ(・口・)


4回目、2009年7月~8月
  ・ 8月 移植 (5日目胚盤胞hB-BA & 4日目12分割frg++) を2個。
       凍結卵移植(内膜9・4mm) 内膜調整アリ。
  ・ 8月 判定・・・○ 陽性 (hcg949)
hcgの数値が高すぎてビックリしましたが、多児ではなく1人でした。



   にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ  にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ   
          
  みなさん、一緒に頑張りましょう! どうぞよろしくお願いします(uu*) 

■自己紹介■  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。