スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

2人目生まれました

2016/04/10 01:10

4月6日、36週3日。
予定日より1ヶ月近くも早く生まれました。低体重、私は出血多量でしたが、母子ともに元気です!


まとめて書いちゃうので長いです。


35週の時に朝、起きたら出血。即入院。
1週間、入院して退院したその日の夜20時頃にお腹が痛くなり、21時から22時まで定期的な感覚と痛み。これは陣痛だ!と思って病院に電話。病院に行ったのが夜23時。
この時点で子宮口が5〜6cm開いてたので、分娩台で待機。

上の子は母に迎えに来てもらい、夫は立会い。

退院したその日の夜だし…大人しく入院したままだったら、夜間(時間外)別料金+2万円かからなかったのにな笑



で。23時から、日付をまたいで夜中1時頃までは、陣痛も痛いけど耐えられる。夫と談笑なんかする余裕もあり。
子宮口が7cm。でも頭が降りてこない。
ここから地獄の始まり!!
とにかく痛い。激痛。半端ない。

1人目の時の出産後の胎盤癒着で、手や機械を入れられてグリグリされた痛みがトラウマで、2人目欲しいって思うまで5年かかり、今回は「和痛分娩」の予定でした。

それなのに、36週での出産。
生産期37週にならないと麻酔はかけられない。和痛分娩ではなく、自然分娩。

地獄の陣痛中、夜中1時くらいから産む4時半までの3時間半、お願い、麻酔してー!って何度泣き叫んだか。


あとから夫に聞いたけど、子宮口が全開。いきんでいいよ!って言われて、いきみ出してから、助産師さんによる破水。
いきみだしてから産まれるまでも長かった。


生まれる前から痛みで本気泣きしてたけど、生まれた瞬間、良かったって、生まれた安心感で大泣き。
夫を見たら夫も泣きそうになってた。


落ち着いてから夫は病室へ。
36週の早産で、2500グラム以下の低体重で生まれたけど、2190グラム以上ある。35週じゃない。赤ちゃん元気!って事でNICUに入る事なく赤ちゃんも夫のいる病室へ。



私は、今回もやっぱり胎盤癒着。ただ、上の子はすぐに手や機械を入れられたけど、ここの病院では胎盤が剥がれるようにお腹の上から押す&下から引っ張る。産んだ痛みが強すぎて麻痺してるのか、あまり痛くない。40分、ずっとやっても胎盤が剥がれず、だんだん痛くなってきたし、もう手や機械を入れてグリグリするって言うから、その前に肩に痛み止めの注射を打ってもらった。そしたらお腹が痛くなり、いきなりボロボロ〜って一気に胎盤が出た!

40分、お腹を押し続けてたのと、子宮収縮が始まったのとで自然に剥がれた。直接グリグリされずに済んで良かった。

それから会陰切開のところを縫ってもらって、4時半に産んでから私が病院に戻ったのは6時過ぎ。

8時頃、赤ちゃんは新生児室預かり。
夫は上の子を迎えに一度帰宅。


私は出血多量でそのまま14時まで寝たきり。これが。4人部屋の陣痛室で寝たきりにさせられて。カーテン締め切ってるけど、一睡もしないで泣きまくりの出産をして。疲れ切って寝たいけど、知らない人の陣痛に耐えてる声で眠れず。


14時にちゃんとした病室へ移動して、そこから母子同室。




長くなりましたが、2人目は6年間ずっと冷凍保存してた1個の受精卵で妊娠して。妊娠4ヶ月半でシロッカーの手術。2週間の入院。それから調子が良かったけど後半また1週間の入院、36週での早産、低体重。
今回も胎盤癒着、出血多量。

私は妊娠するまでも体外受精じゃないと駄目だし、妊娠してからも手術と入院、出産後もトラブルあるし、一昔前なら絶対ムリだった。現代の医療のおかげで2人の子供を授かれたんだなって。
私が母になれたのは奇跡だと思うから。
その気持ちを一生忘れずに2人に愛情いっぱい注いでいきます!!



スポンサーサイト

2人目妊娠  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

2人目妊娠、初期~中期:シロッカー手術など

2015/12/11 02:23

ブログを更新していなかったけれど、あと3日で妊娠6ヶ月目に突入です。
子宮口を縛る手術は予防の為にしましたが、赤ちゃんの成長も
18週(妊娠5ヵ月半)でやった胎児スクリーニング(45分くらいかけてエコー)も
今のところ、全て順調ですv(*^∇')乂('∇^*)v


心拍確認後、不妊治療していた病院へまだ通院しないとダメだったけれど
つわりがひどくて、毎日吐き続けて、JRで5時間かけて不妊治療していた病院へ
行く事が出来ずに電話で市内の産科に行く事を伝えてFAXで紹介状を送ってもらいました。
最後にお世話になった先生にちゃんと挨拶がしたかったけれど、役1ヶ月間のつわりは
1人目の時と比べ物にならないほど、今回は辛かったです。


1人目の時に、妊娠7ヶ月目(24週)から切迫早産で
シロッカー(子宮口を縛る手術)をして、2ヵ月間の入院だったので
(1ヶ月入院、退院して2週間自宅、また1ヶ月入院と合計で2ヵ月間)


今回は予防の為に、早めに4ヶ月半(14週)でシロッカーをしました。

1人目の時は下半身麻酔が肩あたりまで効いて、気持ち悪かったけれど
今回は下半身麻酔もお腹までで、気持ち悪さもなく、術後もお腹が張る事もなく経過良好でした。
手術した日から3日間はオシッコの管を入れてベッドで寝たきりの安静。
ご飯を食べる時だけベッドを起こしてOKで。
術後4日目からトイレと洗面OK。  術後5日目からシャワーと面会のロビーまでOK。

個室だと部屋に子供の面会もOKだけど、私は2人部屋だったので
大人は部屋まで面会OKでも、子供はNGで、ロビーじゃないと会えなくて。
初めて6日間も娘に会えず、ロビーまで行けるようになってからは
毎日面会で会ってたけれど、バイバイする時に泣く泣くお別れ。


入院中はお腹が張らないように24時間点滴。(私の場合は薬の量が1番少なかった)
シャワーは1日おき。 看護師さんが1日に2回の心音を聞きに来ました。
(お腹の張りの計測は術後1度だけ)
産科が混んでベッドの空きがなくなって、お腹の張りがまったくなかったから
最後の5日間は、小児科で過ごしました。入院期間は13日間でした。


退院後に16週で5ヶ月検診、その2週間後、18週の5ヶ月半で胎児スクリーニング。
先天性の病気や異常などないか調べるエコーを実費でしてもらいました。
胎児スクリーニング中もよく動くから小股のエコーもゆっくり見れず・・・
今のところ、「女の子かも」 と言われています。

あと、4Dエコーをもらいました。 1人目の3Dエコーとソックリで。
本当なら二卵性の双子だったところを、医学の力で6歳差にしたんだから
少しは似てるかなって思ってたけど、ここまで似てるとは驚きでした!!

2人目妊娠  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。